3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

  • 保存容器と言えばiwaki
  • パック&レンジ

黒豆

黒豆
2021.12.9

POINTポイント

昔から「黒豆」は、おせち料理には欠かせない祝い肴の一品です。
重曹使わず、柔らかくふっくら煮ます。
汁ごと付けておく黒豆を作り置きする際は深さのある保存容器が便利です!

材料

黒豆
200g
砂糖
200g
少々
醤油
小さじ1
1200ml

作り方

  1. 軽く水洗いして水をきり、深い鍋やボウルに入れ、分量の水を入れて一晩つける。
    戻す時間の目安は半日程度。豆の戻す状態はふっくらシワがない状態。
  2. ふっくら黒豆が戻ったら、砂糖を入れて均等になるよう優しくかき混ぜる。
    塩を軽いひとつまみいれる。(火にかけたら次第に砂糖が溶けていく)
  3. 鍋を中火にかけて煮立てる。沸騰してきたら白いアクが沢山出るのですくえるアクはこの段階で丁寧に取り除く。
  4. アクを取り除いたら弱火にする。
    煮汁から豆が出ないように、クッキングシートでしっかり覆って内蓋を作る。
    煮汁から豆が出てしまうと空気に触れてしまうので豆にシワができますので、内蓋をすることで豆を乾くのを防ぎます。
  5. 内蓋の上から、鍋の蓋を少しずらして弱火でかける。
    3、4時間で煮えますが、豆の硬さを3時間程度したら確認。
  6. 豆が柔らかく煮えたら、醤油で味を整える。
  7. 粗熱をとり保存容器にいれて保管する。