3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

  • 保存容器と言えばiwaki
  • パック&レンジ

ショコラパイ

ショコラパイ
2022.1.13

POINTポイント

容器はKBC208を使用しています。

事前にココア生地のパイシートを作っておくと気軽に作れます。調理時間にパイシート作成時間は含んでおりません。
表面サクサクしますが、底面が生焼けにならないように、オーブンの温度調整や直前までパイを冷やしておくことが大切です。

材料

【生地】

強力粉
120g
薄力粉
100g
ココアパウダー
10g
砂糖
大さじ1.5
冷水
120g
バター
150g

【チョコクリーム】

製菓用ビターチョコ
70g
砕いたアーモンド
10~20g
グラニュー糖
20g
薄力粉
10g

【そのほか】

砕いたビスケット
3枚分

作り方

  1. バターを1㎝程度の角切りにし、冷蔵庫で冷やしておく。
    事前に強力粉、薄力粉、ココアパウダーをふるってボウルに入れ、冷たいバターを加えたら軽く混ぜ合わせる。
    (バターをカードでつぶす感じ。)
  2. 1に冷水を数回に分けて加え、軽く混ぜる。(カードでバターを切る感じ)
    水分が全体にまわったら手で生地をまとめる。バターはとけきらなくて良いです。
  3. 生地を厚み1.5㎝ぐらいの長方形にまとめたら、ラップで包んで冷蔵庫で2時間以上冷やす。
    (前日に作っておいてもOK)
  4. 冷やした生地をうち粉をしながらめん棒でたたいて伸ばし、厚みが1㎝程度の縦長生地にする。
    細長い生地を真ん中を中心に三つ折りにする。
  5. 4の生地をを90度回し、4の作業をあと5回繰り返す。(計6回)
    生地を折込んでいくことが綺麗な層になり、繰り返し折込むことでバターも馴染み、つやが出ます。
  6. パイ皿底面と表面に使うので生地をざっくり2つにカードで切り、一つはラップに包み冷蔵庫で冷やす。生地は緩くならないように。
  7. パイ皿に薄くサラダ油(分量外)をぬる。
    5㎜程度の厚みにめん棒で伸ばしたらパイ皿に生地を敷き指で圧着させ、余った生地はパイ皿に沿って切り落とす。
    底部分にフォークで全体的にむらなく細かい穴を開ける。
  8. 砕いたビスケットをパイ皿の底に敷き詰め、チョコクリームができるまで冷蔵庫で冷やしておく。
  9. チョコは予め細かく割っておく。
    耐熱ボウルにチョコと牛乳を600Wの電子レンジで約1分半、溶けてなければ30秒追加して溶かす。
    チョコが温かいうちにグラニュー糖を一気に注ぎ混ぜ溶かし、ナッツを加える。
    更に冷めないうちに、薄力粉を加え勢いよく混ぜる。
  10. 6のもう一つの生地を常温に出しておく。
    8のパイ皿に完成したチョコクリームを均等にのせる。綺麗に伸ばせなくてもチョコが溶けるので大丈夫です。
  11. 表面用の残していた生地を同じように伸ばして、パイ皿に格子状に被せて余分な生地を切り落とす。
    切り落とした生地を集めて縁や飾りを作り、フォークで圧着させる。
  12. オーブン200度で予熱し、190度に温度を下げて約20分~30分焼く。
    (焦げそうになったらアルミを被せたり調整)
    オーブントレイは入れたまま予熱したほうが底面の生焼けを防げます。
    オーブンから取り出したら、すぐパイ皿とパイの間にケーキサーバー等で差し込み、湿気を防ぐため外すと良いかもしれません。

使用商品