3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

なすは冷凍保存して良い? おいしさが長持ちする保存のコツをご紹介

なすは冷凍保存して良い? おいしさが長持ちする保存のコツをご紹介

なす(茄子)は和食や中華、洋食まで幅広い料理と相性が良く、使い勝手に優れた野菜です。
しかし、すぐにダメになってしまう野菜でもあります。冷蔵庫に入れていたのにしなびてしまった、傷んでしまったという経験をお持ちの方も多いかもしれません。なすを長持ちさせるためには、どのように保存すれば良いのでしょうか。

ここでは、なすの長期保存におすすめの、冷凍保存の方法をご紹介します。


なすは冷凍して大丈夫?

なすは冷凍して大丈夫?

なすは暖かい地域が原産の野菜とされていて、暑さや湿度に強い一方で、寒さと乾燥に弱いです。温度が低い冷蔵庫などで保存すると、低温障害を起こして食感の悪化や変色につながる恐れがあります。
長期間保存したい場合は、冷凍庫に入れて冷凍保存するのがおすすめです。冷凍なら、1ヶ月ほど保存が効きます。

一般的に、水分が多い食材は食感が変わりやすく、冷凍に向かないとされています。
なすも水分が多いので冷凍に向かないと思われがちですが、調理方法などを工夫すれば冷凍してもおいしく食べられます。
なすのおいしさを保つために、すぐに使い切れない場合は冷凍保存をしておくのがおすすめです。

なすの冷凍方法

なすの冷凍方法

なすは、生の状態でも加熱調理してからでも冷凍できます。使い方に合わせて、冷凍方法も使い分けるようにしましょう。
なすを冷凍保存する方法や具体的な手順は、以下の通りです。

生のまま冷凍する

生のまま冷凍したなすは、1ヶ月ほど保存できます。煮込み料理や煮浸しなどを作りたい場合におすすめです。

生のまま冷凍する方法

1.なすを水洗いする
2.ヘタを取り、必要に応じて食べやすい大きさにカットする
3.水に浸してあく抜きを行う
4.キッチンペーパーなどで、水気をしっかりとふき取る
5.使いやすい量に小分けにしてラップで包み、保存容器に入れて冷凍庫で保存する

カットしないで丸ごと冷凍しても構いません。煮浸しを作りたいなど、調理方法に合わせて切り方などは変えてみてください。

加熱して保存する

焼きなすや揚げなすなど、火を通してから冷凍することもできます。
加熱の過程でなすの水分が抜けるため、冷凍しても食感の変化が気になりにくく、おいしく食べられるのがメリットです。
保存期間は、焼いた場合で1ヶ月ほど、揚げた場合で2週間ほどになります。火を通したなすの粗熱をしっかりと取ってから、保存容器に入れて保存を行いましょう。

また、焼いたり揚げたりするのではなく、電子レンジで加熱する方法もおすすめです。
ただし、ヘタが付いたまま電子レンジにかけると、水分が膨張してなすが破裂する恐れがあります。
電子レンジ加熱を行う際は、必ずヘタを切り落とした状態で行ってください。

冷凍したなすの使い方

冷凍したなすの使い方

冷凍したなすは、加熱しているかどうかで使い方を変えると良いでしょう。
生のまま冷凍した場合は、皮の食感が気になりやすく、加熱時間の短い料理には向きません。
カレーやラタトゥイユなど、じっくりと時間をかけて煮込む料理に使うのがおすすめです。事前に解凍する必要はないので、凍ったまま鍋に入れましょう。

冷凍前に加熱を済ませている場合は、常温や電子レンジ、冷蔵庫に移すなどして解凍するだけで食べられます。
しょうゆやめんつゆ、ドレッシングをかけたり、お味噌汁の具材として活用したりと、幅広い楽しみ方ができて便利です。

なすの冷凍はiwakiの保存容器で

なすを冷凍する際は、iwakiの保存容器を活用するのがおすすめです。
電子レンジ加熱に対応しているので、なすの加熱や解凍などを、器を移し替えずに行えます。
iwakiで取り扱っている、冷凍保存容器をご紹介するので、ぜひご活用ください。

パック&レンジ

食器や調理道具としても使えて、1つで3役をこなせる保存容器です。
フタをしたまま電子レンジにかけられるので、解凍時にラップをかけたり器を移し替えたりする必要はありません。

パック&レンジ
パック&レンジ
¥880(税込)~
パック&レンジ(深型)
パック&レンジ(深型)
¥880(税込)~

パック&レンジ(Shinzi Katohシリーズ)

デザイナーであるシンジカトウの、可愛らしいデザインが魅力のパック&レンジです。
お気に入りのデザインのアイテムを活用して、食卓を明るく彩ることができます。子どもの食器などに使うのも良いでしょう。

パック&レンジ 森の中で
パック&レンジ 森の中で
¥1,100(税込)~
パック&レンジ 北欧の庭
パック&レンジ 北欧の庭
¥1,100(税込)~

NEW パック&レンジ

フタの開閉が柔らかくなったパック&レンジです。
パック&レンジの使い勝手の良さはそのままに、フタも食洗器に対応。洗い物の手間を省けます。

NEW パック&レンジ
NEW パック&レンジ
¥880(税込)~

密閉パック&レンジ

フタのバルブで簡単に密閉できる保存容器です。密閉性が高く、においや液漏れに強いので、煮物やにおい移りの心配がある料理の保存にも最適です。
なすの煮浸しや漬物などを作りたいシーンでも便利に使えます。

密閉パック&レンジ
密閉パック&レンジ
¥1,210(税込)~

密閉パック

シリコン製のパッキンを搭載した密閉性に優れている保存容器で、フタについた赤いバルブを押すだけで簡単に密閉できます。
においが強い料理や食材の保存におすすめです。

密閉パック
密閉パック
¥1,155(税込)~

パックぼうる

フタ付きで、縦に重ねて収納できる保存容器です。冷凍庫や冷蔵庫の限られたスペースを、有効活用できます。
また、ボウルとしても使い勝手が良く、使い道の幅が広い点も魅力です。

パックぼうる
パックぼうる
¥880(税込)~

冷凍を活用してなすをおいしく保存しよう

なすは、低温や乾燥に弱く、保存が難しいデリケートな野菜です。
基本的にはその日のうちに食べきってしまうのがおすすめですが、使い切れずに余ったり大量にいただいたりした際は、冷凍保存を活用すれば長持ちさせられます。

なすの保存に困った際は、冷凍庫をぜひ有効活用してみてください。


関連記事