3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

バナナは冷凍して長く楽しもう! 冷凍するコツや使える保存容器をご紹介

バナナは冷凍して長く楽しもう! 冷凍するコツや使える保存容器をご紹介

値段が手頃で、栄養価も高いバナナ。運動前の栄養補給やおやつとして、頻繁に購入している方もいらっしゃるでしょう。
しかし、バナナは常温保存だとすぐに傷んでしまう果物でもあります。少しでも長持ちさせるためには、どうすれば良いのでしょうか。

ここでは、バナナの保存期間を延ばせる冷凍保存のコツや手順などについてご紹介します。


バナナは冷凍できる?

バナナは冷凍できる?

バナナはあまり日持ちしない果物のひとつです。
常温保存するのが一般的ですが、季節によってはすぐに熟して傷んでしまいます。

すぐに食べきれないバナナを長持ちさせたい場合は、冷凍保存を活用するのがおすすめです。冷凍すれば、保存期間を1ヶ月ほど延ばすことができます。
また、冷凍したバナナはさまざまな用途に使いやすいのもメリットです。

バナナをおいしく冷凍する方法

バナナをおいしく冷凍する方法

バナナを冷凍する際は、そのままではなくひと手間加えるとおいしく便利に使うことができます。
バナナを冷凍保存する手順やコツをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

皮をむいてから冷凍するのが一般的

バナナを皮ごと冷凍すると、解凍時に皮をむくのが難しくなります。
バナナを冷凍する際は、皮をむいてから冷凍するのがおすすめです。

皮も食べられるバナナを冷凍したり、皮ごとスムージーにしたりする場合は、皮をむかずに冷凍するのも良いでしょう。
ラップなどで包んだら保存容器に入れて冷凍するだけなので、手間がかかりません。

ただし、バナナの皮には農薬がついている可能性があります。皮ごと使うのを想定している際は、必ずしっかりと洗ってから冷凍するのがポイントです。

丸ごと冷凍する方法

バナナを冷凍する際は、皮をむいたら丸ごと冷凍するのが最も手軽です。
冷凍前に切ったり潰したりする手間を省いて、簡単に冷凍できます。

丸ごと冷凍する手順

1.バナナの皮をむく
2.空気が入らないようにラップで包んだら、保存容器に入れて冷凍庫で保存する

皮をむいた後にレモン汁をかけると、変色を防げるとされています。気になる方は、レモン汁をかけておくのも良いでしょう。

切ってから冷凍する方法

適当な大きさに切ってから冷凍するのもおすすめです。使う時に必要な分量だけ取り出しやすく、冷凍庫内の場所も節約できます。

切ってから冷凍する方法

1.バナナの皮をむく
2.薄切りや角切り、輪切りなど、使いやすい大きさにカットする
3.バナナを小分けにしてラップで包む
4.保存容器に入れ冷凍庫で保存する

また、牛乳と混ぜてスムージーにしたり、バナナケーキの生地に練り込んだりといった使い方をする際は、ペースト状に潰してから冷凍するのもおすすめです。

バナナを解凍するコツ

バナナを解凍するコツ

バナナは冷凍しても完全に凍らないため、解凍しないで食べられます。
丸ごと冷凍した場合は、そのままアイスのように食べるのがおすすめです。

ただし、冷凍したバナナは生の状態と比べ食感が少し変化しています。
食感が気になる場合は、半解凍してスムージーやお菓子の材料として使うと良いでしょう。
完全に解凍すると水分が出て食感が悪くなるので、自然解凍で半解凍にしてから使うようにしてください。

おいしいバナナの見分け方

おいしいバナナの見分け方

バナナをおいしく冷凍するためには、おいしいバナナを選ぶことも大切です。
表面に傷がなく、鮮やかな黄色いものを選ぶようにしましょう。
緑色のバナナは熟しきっておらず甘みが少ないので、常温環境に置いて追熟させる必要があります。

また、バナナ表面にできる黒い斑点は「シュガースポット」と呼ばれ、バナナの食べごろを示すものです。
気にする必要はありませんが、黒く変色したり感触が柔らかすぎたりするバナナは、熟しすぎている可能性もあります。
熟しすぎたバナナは保存期間が短くなるので、避けた方が良いでしょう。

バナナの冷凍におすすめ! iwakiの保存容器

iwakiの保存容器は、バナナの冷凍保存にも便利に活用できます。
耐熱ガラス製の容器なので、時間がない時でも電子レンジで素早く解凍することが可能です。

ここからは、冷凍保存に使えるiwakiの保存容器をご紹介します。

パック&レンジ

保存容器や食器、調理道具の3役をこなせるアイテムです。
冷凍庫から取り出して、そのまま食卓に並べることができます。
容量1Lの深型は、たくさんのバナナを入れることができて便利です。

パック&レンジ
パック&レンジ
¥880(税込)~
パック&レンジ(深型)
パック&レンジ(深型)
¥880(税込)~

パック&レンジ(Shinzi Katohシリーズ)

デザイナーとして活躍している、シンジカトウのデザインがあしらわれたパック&レンジです。
可愛らしいデザインの容器は、バナナを使ったお菓子などを入れる用途にも適しています。

パック&レンジ 森の中で
パック&レンジ 森の中で
¥1,100(税込)~
パック&レンジ 北欧の庭
パック&レンジ 北欧の庭
¥1,100(税込)~

NEW パック&レンジ

フタの開閉が柔らかくなったパック&レンジです。
におい移りや変色に強く、フタも食洗器に対応しているなど、清潔に使うことができます。

NEW パック&レンジ
NEW パック&レンジ
¥880(税込)~

密閉パック&レンジ

フタについたバルブで簡単に密閉できる、密閉性が高い保存容器です。においや液漏れに強く、バナナを衛生的に保存できます。
また、密閉容器ながらフタをしたまま電子レンジで温めることができます。

密閉パック&レンジ
密閉パック&レンジ
¥1,210(税込)~

密閉パック

フタについたシリコン製のパッキンで、高い密閉度を保てる保存容器です。
フタについた赤いバルブを押すだけで、簡単に密閉できます。
密閉度が高いので、冷凍したバナナやバナナを使った料理の保存にも最適です。

密閉パック
密閉パック
¥1,155(税込)~

パックぼうる

フタがついていて、冷蔵庫や冷凍庫内に重ねて収納できるボウルです。冷凍庫内の限られたスペースを有効活用できます。
また、バナナを使ったお菓子作りに使いやすい点も魅力です。

パックぼうる
パックぼうる
¥880(税込)~

冷凍保存を活用してバナナを長持ちさせよう

バナナは熟しやすく日持ちしない果物ですが、冷凍保存すれば、保存期間を大きく延ばすことができます。
バナナをよく購入するという方は、冷凍保存を活用するのがおすすめです。
使い方や食べ方に合わせて、バナナを冷凍保存してみてはいかがでしょうか。


関連記事