3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く) LINEお友だち登録で10%OFFクーポンゲット!



冬の定番「おでん」のカンタン下拵え!

冬の定番「おでん」!寒い日に食べると身体が温まりますよね!そんな「おでん」のカンタンな下拵えをご紹介します。


おでんの代表選手!「大根」の下ゆで

【材料】大根半分 約500g  8カット

レンジで下茹でする場合は2cmほどの薄めに切るのがポイント!

1:面取りをして、十字に切れ目を入れる。

2:大根の半分くらいが浸る量の水を入れ、生米を大さじ1杯入れる。

3:フタをして600wレンジ8分、ひっくり返して追加8分

4:竹串を通して様子を見る。足りなければ追加で加熱する。最後に流水で洗う。

ぷにぷに触感がたまらない!「こんにゃく」の臭み取り

【材料】こんにゃく 1袋

1:水で洗い、ボウルに入れフタをして600wのレンジで2分。

2:流水で洗って水けをきり、格子状に隠し包丁を入れ、食べやすい大きさに切る。

ホクホクで思わず笑顔に。「じゃがいも」

【材料】じゃがいも 大きめ3個

1:土を水で洗い落とし、皮が付いたままボウルに入れる。

2:水大さじ2杯を加え、フタをして600wのレンジで4分、ひっくり返して追加2分。

3:竹串を通して様子を見る。

足りなければ追加で加熱するが、煮崩れしないよう固めに加熱するのがポイント!  冷めないうちに皮をむくときれいにむけます。

ジューシーでからだポカポカ!「厚揚げ」の油抜き

【材料】厚揚げ 1袋

1:キッチンペーパーで表面についている余分な油をふき取る。

2:2枚重ねにしたキッチンペーパーを水でぬらし軽く絞ったら、耐熱容器に敷く。

3:その上に厚揚げ、その上に同様のキッチンペーパーをかぶせる。

4:フタ(ラップ)はせずに、600wのレンジで2分加熱する。

5:お好みで食べやすい大きさにカットする。

子供たちがいつも取り合いに!「牛すじ」

【材料】牛すじ 1パック

1:水から沸騰してアクが出るまで火にかける。

2:ゆで汁をすべて捨てて、牛すじについたアクも水で洗い、一から水、生姜ひとかけ、ねぎの青い部分と火にかける。

3:柔らかくなるまで1時間程度煮込む。鍋から取り出し水気をきって、一口大にカットし、竹串にさす。



お出汁と黄身の相性が最高!「たまご」

【材料】玉子 4個 

1:沸騰したお湯にそっと入れ、12分加熱する。

冷水に取り出しておくときれいにむきやすい。




出汁だけではもったいない!「昆布」

【材料】乾燥昆布 約15g 

1:表面についた汚れをぬらしたキッチンペーパーでふき取り、ボウルに張った水で戻す。


簡単!昆布水の作り方

乾燥昆布を水につけておくだけで、簡単に昆布水が作れます。角型サーバーのフィルターに昆布を入れると、取り出すときに便利です。


昆布水作り方

【材料】乾燥昆布 約50g 、水 1L

1:表面についた汚れをぬらしたキッチンペーパーでふき取る。

2:昆布は5mm幅にハサミでカットする。

3:水につけて約3時間ほど常温で置いておく。

 昆布をより細くカットしたり、少し温かい水を使うと時短になります!





「おでん」をリメイク!

ちょっと作り過ぎた「おでん」はリメイクして楽しみましょう。


おでんのリメイクで「柔らかカレー」

1:余ったおでんの具を一口サイズにカットする。

2:耐熱容器にカットした具とおでんの汁400mlを入れ、フタをして600wのレンジで3分加熱する。

3:お好みのカレーのルー20g刻んで加え混ぜ、追加で2分加熱する。

 ※おでんのだし汁には味が付いているため、ルーの量は調節してください。



\知っておきたい!/

野菜たちのお役立ち保存方法


\こちらもおすすめ/

ロングセラーパック&レンジ

  • 食洗機OK!お手入れカンタンです。
  • 冷蔵庫スッキリ!ひと目でわかるガラス素材
  • 匂い移り・ヌルヌルが気になりません
  • 様々な用途で暮らしになじむ
  • パック&レンジ グリーン 丸タイプ
    380ml
    ¥990(税込)
  • パック&レンジ ピンク 丸タイプ
    240ml
    ¥880(税込)
  • パック&レンジ ピンク
    1.2L
    ¥1,650(税込)
  • パック&レンジ 7点セット
    ¥5,500(税込)
  • パック&レンジ 11点セット
    ¥11,000(税込)
  • パック&レンジ 3点セット
    (Bタイプ)
    ¥2,200(税込)