耐熱ボウルを料理に活用しよう! 選び方やiwakiのおすすめ商品をご紹介のページです。

3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビューキャンペーン実施中!

耐熱ボウルを料理に活用しよう! 選び方やiwakiのおすすめ商品をご紹介

耐熱ボウルを料理に活用しよう

食材を混ぜ合わせたり水洗いしたりする際など、ボウルは日々の料理に欠かすことのできない調理器具です。各所でさまざまな種類が販売されているボウルですが、熱に弱いボウルを使っていると、混ぜた食材を耐熱容器に移し替える必要があるなど、細かな手間や洗い物が増えてしまいます。
そのような料理の手間を減らしたい方は、ガラス製の耐熱ボウルを活用してみてはいかがでしょうか。ここでは、ガラス製の耐熱ボウルの魅力や選び方、iwakiのおすすめ商品をご紹介します。


ガラス製の耐熱ボウルが持つ魅力って何?

ガラス製の耐熱ボウルが持つ魅力って何?

通常のボウルと比較して、耐熱ボウルにはどのような特長があるのでしょうか。ガラス製の耐熱ボウルが持つ魅力を3つご紹介します。

電子レンジやオーブンで使えて料理の時短に最適

耐熱ボウルは、その名の通り熱に強いため、ボウルに入れた食材をそのまま電子レンジやオーブンで加熱できます。食材の下ごしらえから電子レンジ・オーブンを使った調理までが耐熱ボウルひとつで完結し、料理の時短や洗い物を減らすことにつながります。

また、調理で使用するボウルは、深さのある形状をいかして食材を混ぜる際に使われるのが一般的です。ガラス製の耐熱ボウルは側面や底から中身が見えるため、ハンバーグや粉もの料理などを作る際に、食材が混ざっているかどうか確認しやすい点もメリットのひとつです。

調理時はもちろん、食器や保存容器としても活用できる

ガラス製の耐熱ボウルにはシンプルなデザインのものが多く、食器としても活用しやすいです。ガラス製の耐熱ボウルでサラダなどの料理を作り、そのまま食卓に出しても料理を美しく見せることができます。

冷蔵・冷凍保存に対応している商品の場合、余った料理をそのまま冷蔵・冷凍庫に入れるなど、保存容器として活用することもできます。

汚れや匂い移りに強く洗い物が楽に

ガラスは汚れや匂い移りに強いです。耐熱ボウルなら食洗機に入れて洗うこともできるので、色が着きやすく匂いの強い料理を作ったり保存したりする用途にも向いています。

他にも、傷つきづらく耐久性に優れているなどの特長もあるため、日々のお手入れを楽に行うことができるでしょう。

耐熱ボウルの選び方のポイント

耐熱ボウルの選び方のポイント

ガラス製の耐熱ボウルと一口にいっても、多くの製品が販売されているため、どれを選べば良いか分からないこともあるでしょう。ここでは、耐熱ボウルを選ぶ際に確認したい、選び方のポイントをご紹介します。

素材を選ぶ

代表的な素材にガラス製が挙げられます。プラスチック製をはじめ他の材質と比較すると、ボウルの重量が気になったり、落とすと割れてしまうこともありますが、常に清潔で衛生的に長く使えるメリットがあります。
またガラスの性質上、匂いや色うつりしにくい特長を生かして、フレッシュなサラダや肉、魚を使った料理の下準備、製菓作りと、多様な食材と調理メニューに合わせて選ぶことなく、迷わずガラス製ボウルを使うことができるのです。

さらに電子レンジやオーブン料理に使えたら便利ですよね。

料理や収納のしやすさを踏まえてサイズを選ぶ

料理や収納のしやすさに関わるため、耐熱ボウルのサイズの確認も大切です。食材を混ぜ合わせる際に活用したい方は、直径が20cm、容量で1.5L程度の耐熱ボウルを選ぶと、一度に多くの食材を混ぜ合わせることができて便利です。
容量が大きく底が深いタイプのボウルなら、食材を混ぜる際に周りに飛び散る恐れも減ります。

お弁当のおかずやドレッシング、タレのように、少量の料理を作る用途で耐熱ボウルを使いたい方には、直径10cmほどのミニサイズがおすすめです。大きなサイズに比べて場所を取らないため、キッチンが狭い場合でも使いやすくコンパクトに収納することもできます。

耐熱以外の機能性も確認する

耐熱ボウルの中には、注ぎ口が付いていて別皿にドレッシングやタレを移しやすいものや、フタが付いていてラップなしでも食材を保存できるものなど、耐熱以外の機能性に富んでいるものもあります。

使い勝手にも関わるため、耐熱以外にはどのような機能が付いているかも確認して選ぶようにしましょう。

iwakiのおすすめ耐熱ボウルをご紹介

ここからは、iwakiのおすすめ耐熱ボウルをご紹介します。ご自宅で使いやすいものをぜひお探しください。

ボウル1.5L

ボウル1.5L

シンプルなデザインで使いやすい耐熱ボウルです。電子レンジだけでなくオーブンにも対応しているため、幅広い用途で使用することができます。
調理の際はもちろん、サラダボウルとして食器のように活用するのもおすすめです。

ニューボウル2.2L

ニューボウル2.2L

上部が角型のデザインになっていて、食材を混ぜたりこねたりするのはもちろん、注ぐ際にも使いやすい耐熱ボウルです。電子レンジやオーブン調理、食洗機にも対応しています。
色や匂いの強い食材を入れていても、油汚れや着色汚れも簡単に落とすことができて便利です。

リップボウル500ml

リップボウル500ml

注ぎ口がついているため、食材を混ぜたり注いだりするのに適しています。ドレッシングやタレ用のテーブルウェアとして使用するのもおすすめです。
また、それぞれのサイズを重ねられるため、省スペースで収納することができます。軽量で取り扱いが楽なのも魅力です。

ガラス製耐熱ボウルで日々の料理を手軽にしよう

ガラス製の耐熱ボウルを持っていれば、ボウルで混ぜ合わせた食材をそのまま電子レンジやオーブンに入れて調理し、食卓に並べることができます。料理や洗い物の手間を省く、時短アイテムとしても活用できて便利です。

汚れや傷に強く清潔に長く使い続けられるなど、たくさんの魅力を持つガラス製の耐熱ボウルを、日々の料理に活用してみてはいかがでしょうか。