3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

玉ねぎは冷凍保存で料理の時短に! 冷凍するメリットやコツを解説

玉ねぎは冷凍保存で料理の時短に! 冷凍するメリットやコツを解説

さまざまな料理に使うことができる玉ねぎは、日々の食卓に欠かせない野菜のひとつです。
比較的長持ちする食材ではありますが、すぐに使わない場合は冷凍保存しておきましょう。冷凍しておけば、保存期間を延ばせる以外にもいくつかメリットを得られます。

ここでは玉ねぎを冷凍保存するメリットや冷凍のコツ、冷凍に活用できる便利な保存容器をご紹介します。


玉ねぎを冷凍保存するメリット

玉ねぎを冷凍保存するメリット

玉ねぎを冷凍保存するメリットは、保存期間が延びるだけにとどまりません。
玉ねぎを冷凍しておくメリットには、どのようなことが挙げられるのでしょうか。

甘みが増しておいしく食べられる

玉ねぎを冷凍すると細胞内にある水分が膨張して、細胞壁や繊維が破壊されます。
シャキシャキとした食感は損なわれてしまいますが、玉ねぎの持つ甘みが凝縮され、甘さを感じやすくなるのです。
玉ねぎ特有の辛みを感じにくくなり、おいしく食べることができます。

料理の時短につながる

冷凍した玉ねぎは火の通りが良くなるので、料理の時短につながります。時間がかかる飴色の玉ねぎも、すぐに作ることが可能です。
調味料の味もしみ込みやすいので、マリネやドレッシングといった料理を作る際の漬け置き時間も短く済みます。

料理にかかる手間や時間を少しでも減らしたい方は、玉ねぎの冷凍保存を活用してみてはいかがでしょうか。

玉ねぎの冷凍保存のポイント

玉ねぎの冷凍保存のポイント

玉ねぎを冷凍しておいしくしたり、長持ちさせたりするためには、冷凍保存のポイントを知っておくと便利です。
玉ねぎを冷凍する際に注意したいポイントを、冷凍の手順ごとにご紹介します。

使いやすい大きさに切っておく

冷凍する前に、玉ねぎはあらかじめカットしておきましょう。解凍後に包丁を使う必要がなくなり、すぐ加熱調理に取りかかれます。スライスやみじん切りなど、切り方は料理に合わせて使い分けてください。

カットせずに丸ごと冷凍したい場合は、皮をむいて上下を切り落として冷凍します。
切り落とした部分には十字に軽く切れ込みを入れておくと、料理の際に味がしみ込みやすくなります。また、すりおろしてソースなどにしたい場合も、丸ごと冷凍しておくのがおすすめです。

できるだけ重ねずに保存する

切った玉ねぎは、できるだけ重ならないように保存するのがコツです。
重なった部分を作らないことで、凍るまでにかかる時間が短くなり、味も落ちにくくなります。

また、玉ねぎ同士が凍ってくっつくのを防げるため、使いたい分だけ取り出しやすくなるのもメリットです。
すぐに一食分取り出せるように、使う分ずつ小分けにしておくのも良いでしょう。

時間をかけずに冷凍する

冷凍までにかかる時間を短くすると、解凍後の味や食感の変化を減らせます。
熱伝導率に優れた金属製のトレーに載せる、急速冷凍機能がある場合は活用するといった工夫を行いましょう。

また、庫内の温度上昇を少しでも防ぐために、冷凍庫の扉を極力開けたり閉めたりしないようにするのもポイントです。

解凍後の使い方は?

解凍後の使い方は?

冷凍保存した玉ねぎは、解凍せずにそのまま加熱調理に使えます。
シャキシャキした食感が減り水気も出やすいので、煮込み料理やスープ、炒め物など、加熱してから食べるのがおすすめです。
飴色になるまで炒めて、ハンバーグのタネに混ぜるのも良いでしょう。

生のままサラダなどに使いたい場合は、冷蔵庫で自然解凍するか、時間がない場合は電子レンジで軽く温めてから使ってください。

玉ねぎの冷凍はiwakiの保存容器で!

iwakiで販売している保存容器は、玉ねぎの冷凍保存にもおすすめです。
耐熱ガラス製で電子レンジ加熱が可能なので、玉ねぎを軽く解凍する際にも便利に使えます。

冷凍保存に使える商品をご紹介するので、保存容器を探している方はぜひご確認ください。

パック&レンジ

食器や調理道具としてもおしゃれに使える、便利な保存容器です。
フタをしたままでも電子レンジ加熱が行えます。電子レンジを使って急いで解凍したい時に、容器を移し替える手間がかかりません。

パック&レンジ
パック&レンジ
¥880(税込)~
パック&レンジ(深型)
パック&レンジ(深型)
¥880(税込)~

パック&レンジ(Shinzi Katohシリーズ)

デザイナーや絵本作家として活躍している、シンジカトウのデザインがあしらわれています。
可愛らしいデザインなので、テーブルを彩る食器として使うのもおすすめです。

パック&レンジ 森の中で
パック&レンジ 森の中で
¥1,100(税込)~
パック&レンジ 北欧の庭
パック&レンジ 北欧の庭
¥1,100(税込)~

NEW パック&レンジ

フタの開閉が柔らかくなったパック&レンジです。におい移りや変色が少なく、清潔に使うことができます。
本体、フタともに食洗機に対応しているので、洗い物の手間がかからない点も魅力です。

NEW パック&レンジ
NEW パック&レンジ
¥880(税込)~

密閉パック&レンジ

フタにバルブが付いていて、簡単に密閉可能な密閉容器です。
におい漏れや液漏れしにくく、においが強い料理などの保存に適しています。
また、フタをしたまま電子レンジで加熱でき、使い勝手も抜群です。

密閉パック&レンジ
密閉パック&レンジ
¥1,210(税込)~

密閉パック

シリコン製のパッキンが付いていて、高い密閉度を保てます。
フタの開閉は、赤いバルブを押すだけと、使い方も簡単です。
においが強い料理や湿気に弱い食品の保存に最適です。

密閉パック
密閉パック
¥1,155(税込)~

パックぼうる

フタ付きで、ラップなしでも保存容器として活用できるボウルです。
重ねて収納できるので、冷凍庫や冷蔵庫内の場所を取りません。
もちろん、ボウルとして料理を作るシーンでも便利に使えます。

パックぼうる
パックぼうる
¥880(税込)~

玉ねぎは冷凍して調理の時短につなげよう

冷凍保存と聞くと、保存期間を延ばして長持ちさせるものとイメージしがちです。
しかし、料理の時短や甘みのアップなど、玉ねぎは冷凍によってさまざまなメリットを得られます。

たくさん買ったりもらったりして、すぐに使い切れない玉ねぎは、冷凍保存しておくと良いでしょう。
玉ねぎを上手に冷凍保存して、料理の時短やおいしさアップにつなげてみてはいかがでしょうか。


関連記事