3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

スパイスはどう保存するのが正解? 便利な保存容器と併せてご紹介

スパイスはどう保存するのが正解? 便利な保存容器と併せてご紹介

エスニック料理やカレーなどを作る際に大活躍するスパイス。
料理の味や香りを引き立たせるために欠かせませんが、正しく保存しないと風味や香りが飛んだり変色したりして、おいしさが損なわれてしまいます。
長期間保存することも多く、保存状態によってはカビや虫が湧いてしまう可能性も捨てきれません。

スパイスを正しく保存するには、どうすれば良いのでしょうか。
この記事では、スパイスの正しい保存方法やスパイス用の保存容器の選び方、iwakiのおすすめ商品をご紹介します。


スパイスの正しい保存方法

スパイスの正しい保存方法

スパイスを保存する際は、光や温度、湿度への対策がポイントになります。
直射日光が当たらず温度変化の少ない、風通しの良い冷暗所で保存しましょう。湿気による影響が考えられるので、シンク下などのじめっとしやすい場所は保存場所に適していません。

また、温度変化の少ない冷暗所と聞くと冷蔵庫が思い浮かびますが、冷蔵庫内は扉の開閉で温度や湿度が変化しやすいため、避けた方が良いでしょう。
冷凍保存に対応した保存容器を持っている場合は、冷凍庫に入れて冷凍するのもおすすめです。
長期間保存できるうえに、使用時に解凍する手間もかかりません。

スパイス用の保存容器の選び方

スパイス用の保存容器の選び方

スパイスを保存する際は、調味料入れやスパイスボトルといった保存容器を活用するのがおすすめです。
使い勝手が良くなるだけでなく、デザインによってはキッチンをおしゃれに見せられます。

スパイス用の保存容器を選ぶ際のポイントを、3つご紹介します。

密閉できるものがおすすめ

スパイスは空気に触れると酸化し、風味の劣化につながる恐れがあります。密閉性が高い容器だと安心です。
特に、塩や砂糖といった湿気の影響を受けやすい調味料を保存する際は、密閉性に優れているかをしっかり確認しておきましょう。

サイズは使用目的に合わせて選ぶ

スパイス用の保存容器は、調理シーンで使うことが多いはずです。使用目的に合わせてサイズを考えると、容器の使い勝手が良くなります。

例えば、たくさん使うスパイスや調味料は、大きめの容器に入れておいた方が便利です。
一方で、1回の使用量が少ないスパイス類は小さな容器でも問題ないでしょう。
食事中に振りかけることも考えられる胡椒などを入れる容器は、卓上に置いても違和感がないサイズ・デザインのものがおすすめです。

お手入れのしやすさも重要

食品を入れておく容器なので、お手入れが簡単で清潔に使い続けられることも大切なポイントです。
口が広い、フタを取り外せるなど簡単に洗える構造かどうか、食洗機に対応しているかどうかなども、確認しておくことをおすすめします。

透明なガラス製だと便利

スパイス用の保存容器は、プラスチックや陶器、琺瑯(ホーロー)など、さまざまな素材でできた商品が販売されています。
中でもおすすめなのが、透明で中身を見やすいガラス製の容器です。

ガラス製の容器なら、残量を一目で確認できるため、補充のタイミングがすぐにわかります。
また、酸や塩に強く、におい移り、色移りなどの心配もありません。スパイスの種類を選ばず使いやすい点も魅力です。

スパイスや調味料の保存におすすめ! iwakiのガラス製保存容器

iwakiでも、スパイスを入れるのに便利な耐熱ガラス製の容器を販売しています。
ここからは、スパイスや調味料の保存に便利なiwakiのガラス製保存容器をご紹介します。
スパイスを入れる容器をお探しの方は、ぜひご確認ください。

サイキ スパイスボトル

フラスコ形状で、インテリアとしてもおしゃれなスパイスボトルです。
スパイスはもちろん、コーヒー豆の保存や花を飾る器として使うこともできます。
容量の異なるサイズを複数展開しているので、用途ごとに別サイズの商品をいくつか用意しておくのもおすすめです。

サイキ スパイスボトル
サイキ スパイスボトル
¥1,320(税込)~

調味料ポット

丸みを帯びた形状の、シンプルな調味料入れです。片手で開閉できるため、料理中も簡単に使えます。
また、フタは取り外しに対応。すみずみまで洗いやすく、清潔に使えます。

調味料ポット
調味料ポット
¥1,870(税込)

塩・コショウ入れ

片手で開閉できて使いやすい、調味料用の容器です。
フタ付きなので、ホコリの混入や乾燥を抑え、調味料の風味を保てます。

塩・コショウ入れ
塩・コショウ入れ
¥1,210(税込)

岩塩・スパイスミル

挽き具合の粗さを調整できて、さまざまな場面で役立つスパイスミルです。
ミル部分は摩耗しにくいセラミック製で、切れ味が長持ちします。また、使用後に挽いた残りがこぼれないデザインも魅力です。
汚れやにおい移りにも強いので、清潔に使い続けられます。

岩塩・スパイスミル
岩塩・スパイスミル
¥2,970(税込)

ふりかけボトル

注ぎ口が斜めになっていて、中身を振り出しやすいボトルです。ふりかけだけでなく、スパイスを入れる用途でも便利に使えます。
また、容器はやさしいカーブを描いていて、手にフィットして持ちやすいデザインとなっています。

ふりかけボトル
ふりかけボトル
¥1,210(税込)

密閉パック

シリコン製のパッキンをフタに搭載していて、高い密閉度を保てる保存容器です。
においが強く湿気を嫌う、スパイスの保存にも向いています。
また、冷凍保存に対応しているので、スパイスを冷凍したい際におすすめです。

密閉パック
密閉パック
¥1,155(税込)~

密閉クリアパック

本体だけでなくフタも透明で、どの角度からでも中身を確認しやすい密閉容器です。
引き出しなどにしまっても、中身の様子を上から見ることができます。
また、フタは赤いバルブを押すだけで取り外しが簡単な点も魅力です。

密閉クリアパック
密閉クリアパック
¥1,320(税込)~

保存容器を活用してスパイスを整理しよう

スパイスを保存容器に入れておけば、湿気による劣化などを防ぐことができます。
スパイス用の保存容器にはさまざまな商品がありますが、iwakiの耐熱ガラス製保存容器は、湿気から守れることに加えてスパイスのにおいや色が移りにくい点も魅力です。
清潔さを保ちやすく、他の食品を保存する用途にも流用できます。

スパイスや調味料のおいしさを長持ちさせたい方は、ご紹介した保存容器を活用してみてはいかがでしょうか。


関連記事