3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

ニンニクは冷凍保存できる? 風味を保ったまま冷凍する方法をご紹介

ニンニクは冷凍保存できる? 風味を保ったまま冷凍する方法をご紹介

香りづけや薬味として、さまざまな料理で使うことが多いニンニク。
しかし、 1片や2片など少量しか使わないことがほとんどで、使いかけを余らせてしまうことも多いはずです。
冷蔵庫の奥にしまっていたら芽が出てきてしまった、腐らせてしまったという経験もあるでしょう。

ニンニクの風味を長持ちさせたい場合は、冷凍保存を活用するのがおすすめです。
この記事では、ニンニクを冷凍保存するメリットや方法などをご紹介します。


ニンニクを冷凍するメリット

ニンニクを冷凍するメリット

ニンニクは、基本的には常温保存できる野菜です。
皮がついた状態のものなら、新聞紙などで包んで冷暗所に保存するか、風通しが良い日陰に吊るしておくだけで、1ヶ月ほどは保存できます。

ただし、使いかけのものはそのままだとすぐに芽が出てきてしまいます。
薄皮をむいてから1片ずつ包んで冷蔵庫に入れる方法で長期保存はできますが、手間がかかって面倒と感じる方もいらっしゃるでしょう。

手間を減らして使いかけのニンニクを長期間保存したい場合は、冷凍保存を活用するのがおすすめです。
冷凍保存を活用すれば、カットした状態でも1ヶ月程度、皮つきの状態なら6ヶ月ほどは風味を保つことができます。
また、一度すりおろしたニンニクの場合は、変色を防いで保存できる点もメリットです。

ニンニクを冷凍する方法

ニンニクを冷凍する方法

ニンニクは、皮つきのままや皮をむいた状態など、複数の方法で冷凍できます。
いずれの方法もニンニクの風味を保つことができるので、用途に応じて使い分けるのがおすすめです。

ニンニクを冷凍する3つの方法と、それぞれの手順をご紹介します。

皮つきのまま冷凍する

ニンニクの風味をより保ちたい場合は、皮つきのまま冷凍するのがおすすめです。

皮つきニンニクの冷凍方法

1.皮つきのまま、ニンニクを1片ずつ分ける
2.2~3片ずつラップで包む
3.空気に触れないように保存容器に入れ、冷凍庫で保存する

この方法だと、冷凍庫内で6ヶ月ほど冷凍可能です。
皮つきのまま冷凍したニンニクは、凍ったニンニクの根元部分を切り落としてから水に浸けておくと、簡単に皮をむくことができます。

皮をむいて冷凍する

冷凍庫から取り出してすぐにニンニクを使いたい場合は、皮をむいてから冷凍するのがおすすめです。
保存期間は1ヶ月ほどで、風味は皮つきのものより落ちやすいですが、調理にかかる手間を減らせます。

皮をむいて冷凍する方法

1.ニンニクの皮をむく
2.1片ずつラップで包む
3.空気に触れないように保存容器に入れ、冷凍庫で保存する

ニンニク同士がくっつくのを避けるために、1片ずつラップなどで包むのがコツです。

カットしてから冷凍する

調理などにすぐに使えるように、カットしてから冷凍するのもおすすめです。
皮をむいた場合と同じく、保存期間は1ヶ月ほどになります。

カットして冷凍する方法

1.ニンニクの皮をむく
2.みじん切りや薄切り、すりおろしなど、用途に合わせてカットする
3.ラップで小分けにして包み、保存容器に入れたら冷凍庫で保存する

カットしたりすりおろしたりしたものは、1回分ずつ小分けにして保存しておくと、必要な分量だけ取り出せて便利です。
また、すりおろしたものは平らな状態で冷凍すると、必要な分だけ折って使えます。

冷凍したニンニクの解凍方法

冷凍したニンニクの解凍方法

冷凍の方法に関わらず、ニンニクは解凍しないでそのまま調理に使えます。
炒め物に使う場合は、凍ったまま加熱調理を行いましょう。切らずに保存したものも、凍ったまま切ることができます。

ただし、冷凍したニンニクは食感が変わってしまうため、生食は基本的におすすめできません。
タレやドレッシングに使うのでなければ、火を通してから食べるようにしましょう。

傷んでいるニンニクの見分け方

傷んでいるニンニクの見分け方

ニンニクは、腐ったり傷んだりすると見た目に以下のような変化が起こります。
冷凍する前に、傷んでいないか確認しておきましょう。

傷んでいるニンニクの特徴

・カビが生えたり、皮が黒く変色したりしている
・触ると柔らかい
・皮をむく前からにおいがする

すりおろしたりカットしたりしたニンニクは、青や緑に変色している場合もあります。
これは、ニンニクに含まれる成分が化学反応を起こしたものです。腐っているわけではないため、食べても問題はありません。

ニンニクの冷凍保存にはiwakiの保存容器がおすすめ!

耐熱ガラス製でにおい移りに強いiwakiの保存容器は、ニンニクの冷凍保存に使用するのもおすすめです。
長期間ニンニクを入れておいても、容器ににおいが移る心配を減らせます。

ここからは、iwakiで取り扱っているおすすめの冷凍保存容器をご紹介します。

パック&レンジ

保存容器や食器、調理道具の3役をこなせるアイテムです。
冷凍庫から取り出して、そのまま食卓に並べることができます。
容量1Lの深型は、作り置きを入れる食器の用途でも便利です。

パック&レンジ
パック&レンジ
¥880(税込)~
パック&レンジ(深型)
パック&レンジ(深型)
¥880(税込)~

パック&レンジ(Shinzi Katohシリーズ)

デザイナーとして活躍している、シンジカトウのデザインがあしらわれたパック&レンジです。
可愛らしいデザインの容器で、食卓を明るく彩ります。

パック&レンジ 森の中で
パック&レンジ 森の中で
¥1,100(税込)~
パック&レンジ 北欧の庭
パック&レンジ 北欧の庭
¥1,100(税込)~

NEW パック&レンジ

フタの開閉が柔らかくなったパック&レンジです。におい移りや変色に強く、ニンニク特有の香りも気になりません。
また、フタと本体が食洗機に対応しているので、清潔に使いやすい点も魅力です。

NEW パック&レンジ
NEW パック&レンジ
¥880(税込)~

密閉パック&レンジ

フタについたバルブで簡単に密閉できる、密閉性が高い保存容器です。
においや液漏れに強く、ニンニクを使ったにおいの強い料理の保存にも最適です。
また、密閉容器ながらフタをしたまま電子レンジで温めることができます。

密閉パック&レンジ
密閉パック&レンジ
¥1,210(税込)~

密閉パック

シリコン製のパッキンで、高い密閉度を保てる保存容器です。
フタについた赤いバルブを押すだけで、簡単に密閉できます。
においが強い料理や湿気を嫌う食品の保存にもおすすめです。

密閉パック
密閉パック
¥1,155(税込)~

パックぼうる

フタがついていて、冷蔵庫や冷凍庫内に重ねて収納できるボウルです。
縦に容器を重ねられるので、冷凍庫内の限られたスペースを有効活用できます。
ニンニクをすり潰す際など、料理に使いやすい点も魅力です。

パックぼうる
パックぼうる
¥880(税込)~

ニンニクは冷凍して上手に保存しよう

冷凍保存を活用すれば、使いかけのニンニクをより長持ちさせられます。
皮つきのままでもカットしてからでも保存できるので、用途に適した方法で冷凍すると良いでしょう。
余ったニンニクの保存にお悩みの方は、ぜひ冷凍保存を活用してみてください。


関連記事