オーブンやグリルを使った料理は耐熱皿で時短しよう!のページです。

3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビューキャンペーン実施中!

オーブンやグリルを使った料理は耐熱皿で時短しよう!

オーブンやグリルを使った料理は耐熱皿で時短しよう!

日々の家事の中でも、料理は特に時間がかかるものです。オーブンや電子レンジといった、タイマーを設定したりボタンを押したりするだけで使える調理家電を活用すれば、食材の加熱中に他の作業を行えるようになり、料理にかかる時間を減らせます。
さらに料理を時短したい方は、オーブンなどでの加熱に耐熱皿を活用してみてはいかがでしょうか。
ここでは、耐熱皿を使うメリットや時短料理のコツ、iwakiおすすめの耐熱皿をご紹介します。


オーブンやグリルを使うときに耐熱皿があれば時短に!

オーブンやグリルを使うときに耐熱皿があれば時短に!

オーブンやグリル、電子レンジなどを使う際は、耐熱皿があれば料理の時短につながります。しかしなぜ、耐熱皿を使うと時短につながるのでしょうか。理由を2つご紹介します。

作った料理をそのまま食べられる

耐熱皿があれば、食材の下ごしらえや保存、オーブンやグリル、電子レンジによる加熱まで、1つの食器で済ますことができます。

また、透明なガラス製の耐熱皿のようにシンプルでおしゃれな見た目のものなら、食卓に並べても違和感がありません。作った料理をそのままテーブルに並べることができるので、お皿を移し替える手間が減り時短につながります。

料理後の洗い物も簡単

下ごしらえから調理、食器としても使える耐熱皿を使えば、料理で使う食器や調理器具を減らすことにつながります。ガラス製の耐熱皿であれば、汚れが落としやすいので、洗い物そのものも簡単です。

また、自宅に食洗機がある場合は、面倒な洗い物をすべて食洗機に任せて、空いた時間をリラックスタイムや他の作業に当てることもできるでしょう。

料理の時短テクニック

料理の時短テクニック

耐熱皿を使用する以外にも、料理の際に覚えておくと時短につながる便利なテクニックがあります。これからご紹介する料理の時短テクニックも使って、日々の家事にかかる時間を減らしましょう。

肉や魚に下味をつけておく

肉や魚など、その日のメインになる食材は、前日などに下処理や下味をつけるところまで終わらせておくのがおすすめです。味付けまでをあらかじめ終わらせて保存しておけば、冷蔵庫や冷凍庫から食材を取り出して、そのまま加熱調理に入れます。

また、事前に下味をつけておくと食材に味が染み込んだり、くさみが抜けたりするため、料理がよりおいしくなるのもメリットです。

野菜は冷凍保存しておくのもおすすめ

野菜は事前に洗ったり切ったりといった処理を済ませておきましょう。調理の際に野菜の皮を剥いたり切ったりといった作業がなくなり、そのまま炒めたり煮込んだりといった工程に移れるので、当日の料理時間を減らせます。野菜と一緒にメインの食材も事前に切っておけば、まな板や包丁を使う必要もありません。

また、野菜は切ったうえで冷凍保存しておき、使う量を都度冷凍庫から取り出すのもおすすめです。
冷凍すると野菜の水分が膨張し繊維が壊れ、火が通りやすくなるので、時間だけでなくガス代や電気代の節約につながります。保存期間も延びるので、野菜が傷んでダメになってしまうことも減るでしょう。

オーブンやグリルで使えるiwakiおすすめの耐熱皿

耐熱皿と一口にいっても、電子レンジでのみ使用できるものや、オーブンやグリルでも加熱可能なものがあります。ここからはオーブンやグリルでも使える、iwakiおすすめの耐熱皿を何点かご紹介します。

グラタン皿

グラタン皿

シンプルなデザインで使いやすいグラタン皿です。電子レンジやオーブンに対応しているので、下ごしらえしておいた料理を冷蔵庫から取り出したら、そのままオーブンで加熱し、食卓へ並べるといった使い方も可能です。
また、食洗機で洗うことができるため、お手入れが簡単で、いつでも清潔に使えます。

サイズは340mlと370mlの2種類あり、それぞれお皿のデザインが異なるため、好みのデザインのグラタン皿を選ぶのもおすすめです。

グラタン皿(340ml)
¥770(税込)
グラタン皿(370ml)
¥880(税込)

パイ皿

パイ皿

シンプルな形状で、料理を選ばずに使用しやすい耐熱ガラス製のパイ皿です。パイだけでなく、ケーキやサラダ、フルーツなどを盛り付けてもおしゃれに食卓を彩ります。
電子レンジやオーブンにも対応しているので、テーブルウェアとしてはもちろん、調理用のアイテムとして活用するのもおすすめです。

パイ皿

ケーキ焼き皿

ケーキ焼き皿

ケーキ焼き皿という名前ですが、グラタンやサラダなど、幅広い料理に活用できる耐熱皿です。オーブンで焼き上げたケーキをそのまま食卓に並べても、華やかなテーブルウェアになります。

汚れを落としやすいので、脂が多いメニューを作っても洗い物が簡単で、長く清潔に使えるのも魅力です。

ケーキ焼き皿

オーブントースター皿

オーブントースター皿

グラタンや目玉焼き、ドリアなど、幅広い料理に活用できる耐熱ガラス製のオーブントースター皿もおすすめです。

サイズは340mlと700mlの2種類あり、小さいサイズのものは食パンと並べてオーブントースターに入れることができます。忙しい朝でも、調理にかかる時間を減らすことができるでしょう。
大きなサイズはグラタンやドリアなどをたくさん作りたい際におすすめです。

オーブントースター皿

耐熱皿を時短料理に活用しよう

食材の下ごしらえや加熱調理に使ったり、おしゃれな食器としてテーブルに並べたり、耐熱皿は幅広い用途で使える便利なアイテムです。また、冷蔵庫から取り出した耐熱皿をすぐにオーブンにかけられる、使う食器が減るため洗い物が楽になるなど、料理の時短アイテムとしても活用できます。
日々の料理を少しでも楽に行いたい方は、耐熱皿や時短テクニックを取り入れてみてはいかがでしょうか。