お味噌の保存は保存容器で! 選び方やおすすめ保存容器をご紹介のページです。

3,000円(税込)以上で送料無料!(沖縄を除く)   レビュー募集中!詳細はこちら

お味噌の保存は保存容器で! 選び方やおすすめ保存容器をご紹介

お味噌の保存は保存容器で! 選び方やおすすめ保存容器をご紹介

お味噌汁を始め多くの料理に使える味噌は、日本人の食事に欠かすことができない調味料です。腐りづらいので袋のまま保存することもできますが、味噌のおいしさを長持ちさせたい方は、保存容器に入れるようにしましょう。
ここでは、味噌を保存容器に入れて保存するメリットや保存容器の選び方、iwakiおすすめの保存容器についてご紹介します。


味噌は容器に移して保存しよう

味噌は容器に移して保存しよう

味噌は日本に古くから伝わる保存食です。だし入りや減塩タイプのような加工味噌でない限り、正しく保存していれば、賞味期限が切れても食べられないわけではありません。
ただし、時間の経過や温度の影響によって、味噌の色が濃くなったり風味が落ちたりすることがあります。

味噌のおいしさを長持ちさせるためには、保存容器に詰め替えて冷蔵庫や冷凍庫のような冷暗所で保存するのがおすすめです。

味噌用の保存容器はどう選ぶ?

味噌用の保存容器はどう選ぶ?

保存容器には多くの商品がありますが、味噌を保存するための保存容器は、どのようなものが適しているのでしょうか。味噌用の保存容器の選び方のポイントをご紹介します。

密閉性が高いものを選ぶ

味噌は空気に触れると酸化や乾燥してしまい、風味が変化します。保存の際は、密閉性が高いフタのついた容器を活用するのがおすすめです。その際、味噌の表面にラップをかけておくと空気に触れづらくなり、風味の劣化を抑えられます。

袋から容器に移し替える手間を減らしたい方は、味噌が入っている袋を丸ごと入れられる容器を選ぶのも良いでしょう。

容器の素材で選ぶ

容器の素材から味噌用の保存容器を選ぶのもおすすめです。味噌の保存に使われる容器の素材には、ガラスやホーロー(琺瑯)、プラスチックなどが挙げられ、それぞれ特徴が異なります。

中でもおすすめなのが、耐熱ガラスを使った保存容器です。透明なので中身を確認しやすいうえ、煮沸消毒をして雑菌の増殖を抑えられます。
また、ガラスはにおい移りや色移り、塩分などに強い素材なので、味噌を入れても容器が劣化する恐れが少ないのも魅力です。

容量から選ぶ

味噌を袋から詰め替える際に容器の容量が少ないと、味噌を詰め替えきれない恐れがあります。中途半端に味噌が袋に残ってしまうと保存に手間がかかってしまうため、保存容器の容量の確認も大切です。

市販の味噌は製品によって内容量が異なるため、普段使用している味噌の内容量を確認したうえで、保存容器の容量を選ぶようにしましょう。

形状は冷蔵庫に入れやすいものがベスト

基本的に、開封した味噌は冷蔵庫で保存することになります。冷蔵庫に入れやすい形状かどうか、持ち手がついていて取り出しやすいなど、使い勝手の良さも確認しておくことが大切です。

冷蔵庫のドアポケットに入れておく場合は高さがあるもの、野菜室など、奥側にしまう場合は横幅があるものを選ぶなど、収納する位置を考えておくと、より使いやすい保存容器を選べます。

味噌の手作りに活用するのもおすすめ

味噌の手作りに活用するのもおすすめ

保存容器を活用すれば、味噌作りを楽しむこともできます。においがつきづらい、中身の様子が確認しやすい、煮沸消毒できるといった特長を持つガラス容器は、味噌を手作りする際も便利です。

ただし、ガラスは透明なので日差しを防ぐことができません。直射日光が当たらないような場所に置いたり、新聞紙で包んで保存したりといった工夫を行いしましょう。

味噌の保存におすすめのiwakiの保存容器

iwakiでも、味噌の保存に適したガラス製の保存容器を取り扱っています。味噌の保存におすすめのガラス製保存容器を何点かご紹介しますので、ぜひご活用ください。

パックぼうる

パックぼうる

フタがついていて、ラップなしで使えるボウルです。積み重ねることができるので、冷蔵庫内をすっきりとまとめられます。
また丸型で角がなく、本体は食洗機にかけられるため、洗いやすくいつでも清潔に使えます。

パックぼうる

密閉パック&レンジ

密閉パック&レンジ

保存容器としてはもちろん、食器や調理道具としても使用できる便利な容器です。パッキンのついたフタは密閉性に優れており、におい漏れや液漏れがしづらくなっているので、冷蔵庫内の食材に味噌のにおいが移る心配を減らせます。
また、フタも本体も食洗機に対応しているので、いつでも清潔に使えるのも魅力です。パッキンは一体化していて取り外す必要がなく、洗い物の手間もかかりません。

密閉パック&レンジ

密閉パック

密閉パック

フタのシリコン製パッキンが高い密閉度を保ちます。フタについたバルブを押すだけで簡単に密閉できるので、味噌以外の保存食の保存にも便利です。
密閉パック&レンジと同様に、フタも本体も食洗機に対応しているので、清潔に使うことができます。

密閉パック

密閉クリアパック

密閉クリアパック

本体だけでなくフタも透明になっていて、どの角度からも中身を確認しやすい保存容器です。フタの赤いバルブを押すことで、簡単に密閉できます。
また、フタについたパッキンは取り外し可能で、ガラス本体は食洗機に対応など、細かな部分まできれいに洗えます。雑菌を嫌う味噌の保存におすすめです。

密閉クリアパック

おしゃれなガラス容器で味噌を保存しよう

味噌は長期保存に適した調味料ですが、おいしく食べ切るためには正しく保存することが大切です。中身が確認しやすく塩分にも強いガラス製の保存容器を使えば、味噌のおいしさを長持ちさせられます。
おしゃれで便利なガラス製の保存容器を活用して、おいしい味噌を料理に活用しましょう。